当医院では、なるべく病院の特有な匂いを緩和するために、アロマオイルをディフューザーしています🌺

皆さまが、少しでも心と身体の健康管理のために安心していただける品質の良いオイルを使用しています❤️

 

今回ミラクルデンチャーについて詳しく解説をしていきたいと思います。
ミラクルデンチャーはいままでの入れ歯とかなり違います

特徴 を幾つか書きます。

1 ほとんどの食べ物(おかき、たこ、お新香、お肉なと)がたべられる。

2 入れ歯の下に食べ物か入りにくい

3 ミラクルデンチャーをいれていてもいままでの入れ歯みたいに違和感があまりない。

4 バネが見えにくい

5 残っている歯に負担かけない

ミラクルデンチャーを入れた方は、いままで食べられなかった、
いか、たこ、肉、お新香、硬いおせんべい
など食べることができて、食べるのに気を使わずに食事ができるので、
食べるのが楽しみです、とおっしゃっています。

入れ歯で悩まれている方、入れ歯で噛めない、
いればのなかにたべものが入ってわずらわしいなとがあるかた
せひ、いらしていただき、くわしくおはなしをしてください。

お待ちしております。

 

 

当医院では、リップエステやフェイスエステなども、しています。

お顔の角質は、一度は取り除いたことなどはあると思いますが、唇💋の角質は、取り除いたことなど、ありますか?

唇💋も、⒉週間に一度 角質を、取り除いたほうがよいのです。

ダイヤモンドの粉末がついた特殊のパットで、ピーリングしますと、赤ちゃんのようなピンク色のプルンとした唇に、戻ることができます。

又、リフトアップもできるので、憧れの小顔に変身❓ほうれい線も薄くなってきます。

皆様のお悩みを、私どもがお手伝いさせていただきます。

是非、一度ご体験しにいらしてください。

お待ちしております😀  

気温も、大分涼しくなり、過ごしやすくなりました🍁

10月は、ハロウィンの月てもあり、

診療室も。ハロウィン🎃の模様替えしました。

ほんの一部ですが、写真アップさしました。

イベントもします。

是非、いらして下さい。

お待ちしています😀

 

矯正に関しての考えは、いろいろあります。子供のうちにやられた方がいい、永久歯がある程度生えてからやられる方がいいなど言われています。また、矯正の方法もいくつかがあります。小児のころからやる床矯正、永久歯になってからやる矯正(歯にブラケットをつけ、針金でやる矯正).マウスピースのようなものでやる矯正などがあります。私の歯科医院では、小児6歳くらいから、床矯正をやっています。なぜかと言いますと、成長があるときに取り外しのできる床矯正ですと、あごの成長を妨げないで、あごの成長を自然の成長とさらに床矯正で拡大して成長させて  、あごをひろげていくほうが、無理なく歯並びが良くなっていくと考えます。ただ勘違いしないでもらいたいのは、床矯正をしているとあごが成長して歯並びが良くなると考えることです。確かに、床矯正をすればあごが成長しますが、成長させることだけでなく、機能的にも審美てきにも良くならないといけません。そのためには、前歯で噛む、奥歯でも良く噛む、口呼吸をしないように(あいうべ体操、口テープをして鼻呼吸にする。]、足指の体操[ひろのば体操[足指を広げる方法[ひろのば体操]などをやっていただきます。なぜこのようなことをするかといいますと、機械的に行うこととバイロジカル的にやる事とにより自然な感じになるからです。また、後戻りがかなり少ないです。

私たちも誠心誠意やりますが床矯正を行うお子様も家族の方もご一緒にやっていかなけれうまくいきません。もし、興味のあるかた、お子様の事で話を聞きたいかたは連絡をしてしてください。